本文へ移動

建築家・鈴木哲夫の紹介

建築家・鈴木哲夫の紹介

ご応募いただく皆様へ
マンションの人たちに育てられました
 
私は、父の後ろで子どものころから建築に接し、なじんできました。
道具を扱った手先は、そのころから培われ、高校・大学と良き師に巡り合い、変えがたい智慧として今に生きています。

社会に出て設計事務所一筋に研鑽を積み、事務所、工場・商業施設・公共施設などの一般建築の新築を手掛けてきました。
分譲マンションに居住することになり、修繕委員を永年続ける中で、マンションの修繕に問題課題が多いことがわかり、独立したころは新築を手掛けていましたが、改修設計を中心にしたマンションとのかかわりが多くなり、現在に至っています。

これまで培ったノウハウは、自ら得たものではなく、マンションの人たちから問題課題をいただき、常により良い方向を示すよう努めてきた成果の蓄積です。
したがいまして、私たちは、新たなマンションの人たちに蓄えたノウハウをお返しするよう努めてまいります。
 
代表取締役 鈴木 哲夫

略歴

1981年 設計事務所を円満に退社し独立開業
1991年 有限会社鈴木哲夫設計事務所として法人化し代表取締役に就任
東京工業専門学校・建築工学科・非常勤講師(2009年退職)
法務省東京矯正管区 技官講習 講師
マンションリフォームマネージャー試験委員会 委員及び主査
一級建築士・マンション管理士
(公益財団)日本建築家協会関東甲信越支部・会員 登録建築家認定
(一般財団)東京建築士会・会員、専攻建築士(設計・生産)認定
住宅瑕疵担保責任保険法人 株式会社あんしん保証 現場検査員登録
既存住宅状況調査技術者
特定建築物調査資格者
建築設備検査資格者

所属

公益社団法人 日本建築家協会会員
一般財団法人 東京建築士会会員
一般社団法人 日本マンション学会会員
研究支援組織 プロジェクトアシアス会長

著書

1994年・マンション百科
1995年・被災した集合住宅
1996年・マンション再生
1999年・新マンション百科
2000年・管理組合のためのマンション大百科
2012年から防水ジャーナル特集記事寄稿・『改修のツボ「考」』連載中のほか、特集技術レポート多数

賞罰等

(社)日本建築家協会東海・北陸支部主催第9回設計コンペ「音を感じる家」入賞

上野の森美術館「日本の自然を描く展」………入選3回

維持保全・マンションコミュニティ活動に参加し,(財)ハウジングアンドコミュニテイ財団より評価を受け,活動助成金を獲得(’95年度,’96年度)

フジTV・ドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」にて,マンションコミュニティと維持保全の活動を紹介される
国土交通省  住宅耐震改修工法・事例に応募 入賞
テレビ東京  マンション改修事例で取り上げられる

支柱基部の特許工法と材料暴露性能比較試験

暴露開始
暴露5年後 左端が開発した材料